ホーム > アイリス広場 > ゴキブリ駆除の基本ポイント

ゴキブリ駆除の基本ポイント

こんにちは、東京・板橋の害虫駆除業者アイリスです。

 

害虫にお悩みの皆様に役立つよう、ここ「アイリス広場」から情報をお届けいたします。

 

害虫の中でもトップクラスの嫌われ者であるゴキブリが活発に動き始める時期になりました。

 

アイリスは害虫駆除業者ですので、私自身もよく仕事以外の場面でも「どうしたらゴキブリを駆除できる?」と質問されることが多いです。

 

ですがその度に恐縮しながら「状況によって変わります」とお答えしています。

 

「状況」というのは、発生しているゴキブリの種類や量、発生した場所や周辺環境のことを指しています。
その「状況」が完全に一致することはない、ということはご理解いただけるかと思います。

 

本当は「完全駆除マニュアル」みたいなものが用意できれば一番良いのですが、上述の理由から中々現実的でありません。

 

そうした理由から我々アイリスのように害虫駆除のプロが存在し、あらゆる状況においても駆除を達成できるような知識と経験を蓄えているのだと思っています。

 

とは言っても、ゴキブリを見たくないなら実践するべき「基本ポイント」というものは挙げられます。

下表を参考に、まずは環境を清潔に保つようにしてください。

 

 

水回りを清潔に
食品をむき出しのまま置かない
使用済みの食器や調理器具を放置せず必ず片付ける
生ゴミは袋の口を結んで捨てる
ガスコンロ周りの掃除は特に入念に行う
冷蔵庫や戸棚の裏など、手の届きにくい場所こそこまめに掃除する
シンクや洗面台を換気して乾かす
ゴミ捨ての際の工夫
ビールの空き缶などは洗ってから捨てる
ふた付きのゴミ箱を使う
ダンボールや雑誌類をため込まない
ペットのエサや観葉植物に留意
ペットのエサを(夜間だけでも)片付ける
室内の観葉植物はゴキブリに営巣されやすいので留意する
除湿・換気
換気しようとして玄関や窓を開け放しにしないようにする
部屋を加湿しすぎないようにする

 

 

 

発生しにくい環境をつくれるだけでなく、ゴキブリにとってのエサをなくすことで、既に住み着いているゴキブリに食毒剤を食べさせやすくなります。

 

表のようなポイントに気を付けた上で、食毒剤を設置してください。

 

 

余談ですが、ゴキブリにとって繁殖しやすい温度は28度。

 

節電対策のエアコン設定推奨温度も28度。

 

節電もほどほどにということでしょうか。

 

 

被害が収まらない場合には、アイリスまでご相談くださいね。

 

 

なお、東京・板橋の害虫駆除業者アイリスではゴキブリだけでなく、ねずみ、シロアリ、ダニなどの害獣・害虫駆除を行っております。

 

 

調査・見積りは無料にて承ります。害虫のことでお悩みならご相談くださいね。

カテゴリー:ゴキブリ駆除
  • このエントリーをはてなブックマークに追加