ホーム > アイリス広場 > 屋内に住み着くねずみの防除と駆除

屋内に住み着くねずみの防除と駆除

こんにちは、東京・板橋の害虫駆除業者アイリスです。
 

害虫にお悩みの皆様に役立つよう、ここ「アイリス広場」から情報をお届けいたします。
 

前回までの記事で、屋内に住み着くねずみの特徴ついてまとめてきました。
 

今回の記事では屋内に住み着くねずみの防除と駆除の方法についてお話しします。
 

ずっと読んでくださっている方はお分かりかと思いますが、害獣としてのねずみに対する策は事後の駆除よりも未然の防除が肝心です。
 

ではその防除、駆除にはどのような方法があるのか。
 
今一度確認していきましょう。
 

まずは防除。こちらは以前「穴という穴を全て塞ぐ!」でお伝えした内容が関わってきますね。
 
気を付けるべき侵入口を下表にまとめましたのでご参照ください。
 

侵入口
侵入に気を付けたいねずみの種類
床下の通風口 クマネズミ、ハツカネズミ、ドブネズミ
壁の隙間 クマネズミ、ハツカネズミ、ドブネズミ
建物と基礎の隙間 クマネズミ、ハツカネズミ、ドブネズミ
エアコンの導入部分 クマネズミ、ハツカネズミ
給湯器の導入部分 クマネズミ、ハツカネズミ、ドブネズミ
上下水道管、ガス管など配線・配管周りの外壁隙間 クマネズミ、ハツカネズミ、ドブネズミ
窓(雨戸戸袋内) クマネズミ
換気扇 クマネズミ、ハツカネズミ
排水パイプ内(※) ドブネズミ
建物床下の土面(※) ドブネズミ
荷物と一緒に(※) クマネズミ、ハツカネズミ
屋根の隙間(※) クマネズミ、ハツカネズミ
瓦の隙間(※) クマネズミ、ハツカネズミ

 
※は対策が取りにくく、特に気を付けたい箇所

 
侵入口として気を付けたい主なチェックポイントは上表を参考にしてください。
 

他にもビルの高層階には壁や建物に配した電線をつたってクマネズミが侵入します。
 
建物と同じように気を付けたい倉庫、物置にもハツカネズミが侵入することが多いです。
 
 

侵入されてしまわないか気を配る時の指標ですが、子供のねずみであれば1.5cm程の隙間(ハツカネズミの場合は、7mmほどの隙間)があれば入り込めますので、「完全にふさぐ」ということを徹底しなければ効果は一気に落ちてしまいます。
 

既に侵入されている場合にも更なる被害を受けないためには、ラットサインを参考にして防除を行います。
 

主なラットサインは、
 
■家具、壁、天井、床などに残る不自然な黒い汚れ
■かじられた跡
■4~10mm程の黒いフンや尿跡
 
があります。これらラットサインを証拠として侵入口となってしまっている「穴」をふさいでいくことが大事です。
 

その具体的な方法については次回の記事でお伝えしたいと思います。
 

ねずみなどの害獣の被害にお悩みなら東京・板橋の害虫駆除業者アイリスまでご相談ください。
 
調査・見積もりは無料にて承っております。

カテゴリー:未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加